読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中の島ブログ

アトランチックリーグの中の島の戦いぶりを解説します。

第4節 vsビクトリー(3-9敗戦)

<試合前>--------------------------------------------------

第4節の相手はビクトリー

西尾さんや、やかましい若い子が入って投手力のあるチーム

いかに好投手を打ち崩すかが勝利への鍵

 

<スタメン>--------------------------------------------------

1中 朝倉

2遊 野々脇

3左 雄二

4一 星

5捕 森岡

6三 中村

7二 粟田

8右 森

9投 伊藤

 

 

9時開始。先行は中の島

萩元が試合開始に間に合わない為、監督の星が4番1塁で先発出場

相手は西尾さん&若い子は温存。打ち勝ちたいところ

 

<1回表>--------------------------------------------------

朝倉 中直

 フルカウントまで粘るもいい当たりのセンターライナー

 1死。

 

野々脇 遊飛

 初級の甘い球を打ち上げてショートフライ

 2死。

 

雄二 四球

星 四球

 連続四球で2死ながらも得点圏へ

森岡 二ゴ

 

中の島先制のチャンスも得点ならず。

 

<1回裏>--------------------------------------------------

 

前節で2試合で4Eの野々脇が早速先頭バッターをエラーで出す。

 

その後いい当たりはないものの、右方向に引きつけて打たれ3点を先制される。

 

0-3

 

 

<2回表>--------------------------------------------------

 

中村 遊飛

 力のないショートフライで1死

 

粟田 二ゴ

 引っ掛けたあたりで2死

 

森 投安

 フルスイングした打球が絶妙なバントのような打球になりラッキーな出塁。2死1塁

 

伊藤 四球

 しっかり選んで2死1,2塁。上位へしっかりと繋ぐ

 

朝倉 四球

 際どいコースを悉く取られるも見極め四球。2死満塁

 

野々脇 中飛

 初級の甘い球を振り抜くも中飛。3者残塁

 

満塁のチャンスで点が取れなかったのがこの後の試合展開に大きく影響した。

 

 

<2回裏>--------------------------------------------------

 

ランナーは出すものの0点に抑える

 

<3回表>--------------------------------------------------

 

雄二 二ゴ

 引っ掛けたセカンドゴロ。引き続き調子が悪そう

 

萩元 投安

 際どい球を取られ追い込まれるも痛烈な投手強襲ヒット。1死1塁

 

森岡 中飛

 練習中に見せていたような通天閣打法を発揮。高々と打ち上げた中飛。2死1塁

 

中村 四球

 見極め四球で2死1,2塁

 

粟田 左安①

 三遊間を抜く華麗なヒットで、萩元が好走塁。中の島が1点を返す。1-3

 なおも2死1,3塁

 

森 遊飛

 力のないショートフライになりスリーアウトチェンジ。2者残塁

 

<3回裏>--------------------------------------------------

 

伊藤さんの球を引きつけて右方向への意識をみんなが持っていた。

右中心の打撃で3点を取られる。

1-6に。

 

<4回表>--------------------------------------------------

伊藤 投ゴ

 力のないピッチャーゴロに倒れる。1死

 

朝倉 四球

 1死1塁

 

野々脇 遊安

 朝倉が初球にスチール。1死2塁に

 その後三遊間へゴロを打ち内野安打。1死1,3塁のチャンス

 

雄二 四球

 雄二の打席内で1塁走者野々脇がスチール。2塁送球間に3塁走者朝倉が本塁を陥れる。2-6に。

 その後雄二は四球を選び1死1,2塁

 

萩元 四球

 連続四球で1死満塁

 

森岡 二ゴ①

 痛烈な二ゴを打ち、3塁走者生還。3-6に。2死2,3塁

 

中村 遊ゴ

 ボテボテの遊ゴ。際どいタイミングもアウト。チェンジ。

 

 

<4回裏>--------------------------------------------------

 

さらに3点を取られ3-9に。

1,3塁間のランダウンプレーや3盗での審判への抗議など、随所で相手の若い子がウザさを発揮。

 

 

<5回表>--------------------------------------------------

 

粟田 投ゴ

 1死

森 見逃し

 2死

伊藤 投ゴ

 試合終了

 

 

 

<戦評>--------------------------------------------------

 

泥沼の5連敗。

勝てない試合が続く中、次節は富士・元杁の強豪との2連戦

 

どこで連敗を止めることができるのか。

 

今日の試合は総じて打線が沈黙

 

捉えた打球は萩元の投手強襲と粟田のレフト前の2本だけ。

 

2度の満塁のチャンスで1点しか取れなかったことが響いた。

 

守備もエラーが絡んで9失点。痛打された打球はほとんどないだけに、

 

失点はなんとか3-4点に抑えておきたいところ。

 

次節、しっかりとリベンジしたい